指揮者 音楽監督   土田 政昭

土田政昭先生のプロフィール

武蔵野音楽大学卒業。クラリネットを千葉国夫、松代晃明両氏、指揮法を黒岩英臣氏に師事。1974年、カーネギー・メロン大学(アメリカ)に留学、マスタークラスに入り、指揮をト-マス・ミカーラク、クラリネットをルイス・ポウル、室内楽をアーサー・キュビイ各氏に師事。

これまでに多くのリサイタル、ジョイント・リサイタルを開催。

現在、茂原交響楽団、江東フィルハーモニー管弦楽団指揮者、千葉市管弦楽団常任指揮者、幕張総合高校講師。

 

ピアノ伴奏の先生のプロフィール

戸張勢津子(とばりせつこ)

桐朋学園大学音楽学部卒業。二宮裕子、徳丸聡子の各氏に師事。

JMLセミナー入野義朗音楽研究所「フランス音楽講座」において青柳いづみこ氏に演奏解釈法を学ぶ。ニース夏季音楽国際アカデミーを始めとする国内外のマスタークラスでパスカル・ロジェ、オリヴィエ・ガルドンの各氏に師事。

現在は、ソロ、アンサンブル、合唱伴奏など様々な分野で活動中。教育関係におけるコンサートにも多く参加。また、2005年より継続しているピアノデュオコンサートのシリーズでは好評を博している。

 

三浦由紀(みうらゆき)

東京音楽大学ピアノ専攻卒業。同大学研究科「伴奏者コース」終了。

第1回国際ピアノデュオコンクール、第8回日本クラシック音楽コンクールにて入選。

その他、学内卒業演奏会、幕張フィルハーモニー管弦楽団、船橋交響吹奏楽団、成田フィルハーモニー管弦楽団とグリーグピアノ協奏曲、ラプソディ・イン・ブルー、ベートーベンピアノ協奏曲第3番を共演し好評を博す。

英国ダーティントン・サマースクールに参加。ラヴェルの愛弟子であるV.ペルルミュテール氏やS.コヴァセビッチ氏などの著名なピアニストのレッスンをマスターコースにて受ける。

これまでに、宮原節子、岸邊真知子、武田牧子・ヘルムス、(故)三宅民規、ジャズピアノを橋本正也の諸氏に師事。

現在、声楽、合唱、管弦楽器の伴奏などで活躍中